Loading

STORY

わたしたちの物語

発症したある日。2010年に突然、体調不良に陥り働けなくなりました。統合失調症という、精神疾患でした。それ以来、その出来事は私の人生の大部分を占め、その経験がものづくりにも生き方にも影響しました。SENIMOは2011年に始まりました。自然発生的に、デザインして物を作り始め、今、福祉作業所などで作っていただいた商品をハンディキャップを持ったクリエイターが出店するPIPPOというECショップで販売します。SENIMOが生み出す商品が売れることで、新しい仕事を生み出したい。そして、自分自身も働ける仕事を作り、自分自身を救いたい。病を乗り越えていきたい。そのような想いで、日々活動しています。

PAGE TOP